『日本で味わう中国料理』が本日のテーマです♪
季節の食材を使い、見た目にも秋らしさを盛り込んで^^

講座名:簡単!おいしい!自慢できちゃう中華のコツ

講 師:横田 文良先生 (辻学園調理・製菓専門学校 中国料理教授)

メニュー:里芋と蟹のチマキ風蒸しおこわ
豚バラ肉の香味揚げ
豆腐の五目スープ

1124-1

チマキ作りは、まず本来の蒸し器で作る方法をレクチャーしました。

その後、より手軽にお作りいただけるよう、
炊飯器で完成するレシピをご紹介!

ホクホクの里芋や、まもなく旬を迎える蟹とともに
美しい柿の葉の中へ盛り付けます。

「お店みたい~♡」「感動のおいしさ!!」とお客さまから大好評でした。

これがお家で作れたら…料理の腕を褒められること間違いなしです!

1124-2

スープは手頃な食材で作る、繊細な1品です。

まるで五色素麺のように、豆腐などをごくごく細く切り揃えました。

「今日の調理でいちばん難しいかも…」と真剣な眼差しで
豆腐の切り方をご覧になる皆さま♪

その甲斐あって、仕上がりはバッチリでした☆

1124-3

試食の時間が近づくと、何やら楽しげな表情を浮かべている横田先生…
こっそりとテーブルに紅葉をあしらっています。

この葉っぱたちも、おこわに使用した柿の葉も
先生が畑から持ってきてくださったものです^^

少しの工夫で秋を演出することができますね♪

1124-4

本日もお越しくださり、ありがとうございます。