今が旬の〝新生姜〟を使用した爽やかな炊き込みご飯や、
創作和食のパン揚げなど!
食材の組み合わせが面白い4品を実習しました。

 

講座名 :何度も作りたくなる!人気のお店の和食~6月18日(土)のご報告

講師  :奥本 武志先生
     旬の炊き込みご飯「しきしき」店主

メニュー:

  • 新生姜と烏賊とゆりねのご飯
  • 新 蓴菜と豆腐の赤出し
  • 海老の食パン揚げ
  • 浅蜊と小松菜の辛子和え

0618-1

 

まずはご飯から。
新生姜の香りが爽やかな〝白い炊き込みご飯〟です。

具材を小さく切りそろえるのが【しきしき】流!

あまりのおいしさに
「甘酢漬けにしようと思って買っておいた新生姜が家にある!
もうこのご飯に変更しちゃおう♪」
というお声がありました。

じゅんさいは水煮ではなく、生のものを使用しました。

0618-2

ぷるぷるでとても涼しげ☆贅沢な赤出汁となりました^^

次は本日のメイン料理へ移ります。

一見、洋食のような、はたまたアジアンなようなお料理ですが、
和食らしく素材を活かして、シンプルに仕上げました。

ご家庭ではどんな海老をお使いいただいてもOKですが、
本日は先生が〝天然の赤足エビ〟を仕入れてきてくれました!

0618-3

「うわぁ!本当に足が赤い~♪」と皆さまびっくり!

甘みのある海老をすり身にし、パンに挟んでカリッと揚げると、
海老の旨味を存分に感じられる一品に…
レモンを搾って召しあがっていただきました♡

はまぐりと見間違えるほど大きなあさりは
酒蒸しにしてから、旨味のある煮汁とともに和えます。

この〝酒蒸しの方法〟にも身をぷりっと仕上げるための
細やかなポイントがあります!

普段、何気なくこなしている手順も、ほんの少しのことで
出来上がりに差が出るのだなぁ~と気付かせてくれる…
そんな和食レッスンです^^

0618-4

実習の様子は、
奥本先生のお店『しきしき』のブログ
にも掲載されています。
よろしければご覧ください☆彡

 

本日もお越しくださり、ありがとうございます。