まろやかな味と香りをもつ、京都の米酢『千鳥酢』を用いて
ひなまつり料理を実習しました。
素材の持ち味を引き立てる『千鳥酢』で、手間なく簡単に
上品なおいしさへとランクアップさせましょう☆彡

 

講座名 :ひなまつりにおすすめ!人気のお店の和食

講師  :奥本 武志先生  旬の炊き込みご飯「しきしき」店主

協賛  :村山造酢株式会社

メニュー:

・蒸し寿司
・蛤のサラダ仕立て
・若布と半片のお吸い物

0225-1

まずはレクチャーから。

0225-2

*薄焼き卵をキレイに焼く方法

*蛤をプリっとした食感に仕上げるタイミング

*サラダの野菜の切り揃え方 等

普段のお料理が底上げされる〝ちょっとしたコツ〟が満載^^

実習中も先生がテーブルを回ります。

0225-3

「蛤はお吸い物くらいしか作ったことがなかったけれど、
こんなにも華やかで、春らしいお料理が作れるなんてびっくりしました♪」

「蒸し寿司は馴染がないから、試食が楽しみだわ~♡」

「お出汁の良い香り^^ 普段はさぼりがちになってしまうけれど
特別な日くらいはやっぱり、お出汁をひかないとね~!」

レクチャー中に聞きそびれてしまったことを質問したり、お喋りしたり…

お楽しみいただきながら、ゆったりとお料理を進めていきます。

熱々の蒸し寿司ができたら、お待ちかねの試食タイムです♪

0225-4

一口食べると心がほっとする…
改めて「和食っていいな」と思える優しいお味の3品となりました♡

またレッスン後には無料の試食会を開催!

0225-5

ミニサイズの〝蒸し寿司〟をご提供致しました。

「実は干し椎茸が苦手なんだけれど、これは全く臭みがなくておいしい!
どうやって作るの??」等

関心をお寄せいただきました\^^/

実習の様子は、奥本先生のお店『しきしき』のブログにも掲載されています。
よろしければご覧ください☆彡

本日もお越しくださり、ありがとうございます。