今回は、伝統料理をアレンジしたメニューに挑戦♪

先生も大好きで、何度も訪れたというオーストリア〝ウィーン〟のお話を交えながら
目先を変えたごちそうレシピを、たのしく学びました\^^/

 

講座名 :お家で作れる♪カフェごはん&スイーツ〜11月15日(水)のご報告

講 師 :竹村 義尚先生  辻学園調理・製菓専門学校 製菓・製パン教授

協 賛 :築野食品工業株式会社 / 三木食品株式会社

メニュー:

  • ウィーン風カツレツ『シュニッツェル』
  • 舞茸のこめ油ライス
  • リンゴとパリパリ生地のパイ風ロール『アプフェル シュトゥルーデル』

 

まずはスイーツ作りから♪

先生の見事な成形に、皆さまから歓声があがります!

このスイーツはアップルパイの原型になったと言われ、ウィーンの手作りおやつの定番です♡

極薄い生地にバターを塗って巻き込むことにより、
折込パイよりも手軽に、サクサクの食感を得ることができます。

*「こめ油」は、生地ののびを良くするため
*「材料3つ!の無添加パン粉」は、フレッシュなリンゴから出る水分を受け止めるため

に使用します。

 

フィリングは香ばしく炒ったパン粉と、その他の材料を混ぜるだけで完成!

煮込む必要がない点も手軽ですよね♡

 

熱々を盛り付けて、アイスクリームとともにいただきます。

カツレツは、迫力満点のメニュー^^

お手頃なお肉も豪華に見せてくれ、これからのパーティーシーズンにぴったりです♪

ステーキ肉をしっかりと叩きのばすと、まな板ほどの大きさになり、皆さまびっくり!

 

チーズを挟んで、ココナッツと米粉でできた「グルテンフリーフラワー」で衣付け♪

ビタミンEなどの栄養成分が豊富な「こめ油」で揚げ焼きにすれば完成です。

*付け合わせのサラダ
*炊飯器で作るピラフ風の「舞茸ライス」

とともに、ワンプレートで仕上げましょう。

 

「本当にカフェで出てきても、おかしくない出来映え♡簡単なのに華やかでいいね^^b」

「カツレツとサラダをいっしょに食べると最高!」

と、お味も見た目も高評価♡

 

「こめ油もパン粉も、お菓子作りに使おうと思った事なんてなかったので、
 勉強になりました^^」

と、意外な組み合わせも喜ばれました。

 

料理教室の後は、ご来店のお客さまをお招きし、試食会を実施。

旬のリンゴを使った上記のスイーツをご用意しました。

上品な甘さと素朴さ、そして何より素材の意外性が試食会でも好評!

おやつ時にぴったりのメニューとあって、大盛況のうちに終了しました。

本日もお越しくださり、ありがとうございます。