春の先取りメニュー♡

馴染みのあるお寿司やおはぎを、目にも鮮やかに仕上げてご紹介しました。

これからの行楽シーズンに大活躍すること間違いなしの献立です\^^/

 

開催日 :2018年2月24日(土)

講座名 :「春のおもてなし寿司」と「彩りおはぎ」

講師  :奥本 武志先生  旬の炊き込みご飯「しきしき」店主

協賛  :橋本食糧工業株式会社 / 千鳥酢醸造元 村山造酢株式会社

メニュー:

  • 春のモザイク風ちらし寿司
  • もやしと油揚げの胡麻酢和え
  • 薩摩芋のいとこ煮
  • 彩りおはぎ

まずは「おはぎ」から作りましょう!

もち米は炊飯器で用意するので、ラクチン♬

・上品で繊細な色味のあん「淡むらさき」
・今の季節ならではの桜あん
・白あんと合わせて作った、かぼちゃあん

など 色とりどりのあんで包みます。

「昔は祖母がよく作ってくれていたなぁ・・・懐かしい^^」

「小豆から炊くとなると、一度にたくさんの種類を用意するのは一苦労だけど、これなら思ったより、気軽に作れていいわ^^」と

皆さまにお楽しみいただくことができました。

次は「モザイク風ちらし寿司」に取り掛かります。

筍・菜の花・サヨリなど、春の食材を盛り込み贅沢な味わいに・・・

先生が仕入れてきてくださった“サヨリ”は鮮度が抜群!

やはり光物が入ると、美しさが増しますね^^

寿司酢には、まろやかな京都の米酢「千鳥酢」を使い、料理屋さんさながらのこだわり仕立てに。

持ち歩く際は生魚を除く、その時々の旬の食材を用いるなどアレンジ次第でシーンを選ばず作れる、華やかなお寿司です。

その他、冷蔵庫にある野菜と油揚げで簡単に作れる副菜「胡麻酢和え」やつぶあんを用いて時短で作る「薩摩芋のいとこ煮」も実習しました。

お弁当にも使える2品も好評でした\^^/

試食の時間を迎えると、春を感じるお料理を前に、皆さま自然と笑みがこぼれていました♡

「いろいろ味わえるから、女性に喜ばれるね^^」

「お客さまをお迎えするときに、がんばって作ってみたい!」などのお声がありました。

目と舌で愉しむ献立で、ぜひゲストを驚かせてくださいね♡

料理教室の後は、ご来店のお客さまをお招きし、試食会を実施。

上記の副菜2品の盛り合わせをご用意しました。

お子さまにも好評で、大盛況のうちに終了となりました。

料理教室・試食会にご参加の皆さま、本日もありがとうございました。