ホーム > 近畿・中四国エリア NEWSヘッドライン

近畿・中四国エリア NEWSヘッドライン(2月16日)

「焼肉ビジネスフェア」過去最大規模で開催
焼肉で関西を元気に

ミートフードEXPO 焼肉で関西を元気に--6〜7日、大阪南港ATCホールで開催された「ミートフードEXPO焼肉ビジネスフェア2018大阪」(主催=焼肉ビジネスフェア実行委員会、共催=日本食糧新聞社)。7回目を迎え、初設置した「居酒屋JAPAN2018」ゾーンと合わせ、食材や設備、サービスなど143社が213小間を形成。西日本外食店や業界関係者ら約1万2294人が参集する過去最大規模となった。にぎわうブースの一部を紹介する。

 ●おいしさ、安全・安心、利便性訴求

 主役の肉では、海外産に加え、国内各産地もブースを構え、PR合戦を繰り広げた。
 山形肉牛協会では、出羽三山に代表される山々や日本海、最上川など豊かな自然と、寒暖のある四季に恵まれた自然環境の下、丹精込めて育てた牛肉を紹介。参加者は美しい霜降りと、口に入れた瞬間に溶け出す芳醇な味わいを満喫した。
 鶏肉では、福島県ブースで「会津地鶏肉」を紹介。飼育から処理・販売までの一貫生産で、特に餌にこだわり、専用飼料に会津産リンゴや大豆などを添加し与えている。上品な歯応えと甘みが楽しめる焼き物を試食で提供。
 関連商材では、同じく福島県ブースで、同県米消費推進拡大連絡会議が、同県オリジナル品種「天のつぶ」を紹介。炊きあがりの香りが良く、光沢があり、粒が揃った美しいコメで、焼肉に良く合う、食べ応えあるしっかりした食感を試食を通じて訴求した。
 米どころ新潟県から大黒屋商店が、業務用に向く「みずほの輝き」「笑みの絆」のほか、話題の新品種「新之助」を紹介。「プレミアムなコメだが、粒感しっかり、冷めても固くならず、業務用にも最適。上手に使い、差別化を図ってほしい」とした。

写真=会場の様子



愛媛県、あかね和牛認知向上へ
部位食べ比べ試食会開催 

-あかね和牛 愛媛県は1月29日、「愛媛あかね和牛」の県外認知の向上を目指し、近畿圏のシェフを対象にした「部位食べ比べ試食会」を開催した。
 会場のビランチャ梅田店(大阪市北区)に、中村時広知事が駆けつけ、「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」落合務氏や「ピアット スズキ」鈴木弥平氏らカリスマシェフ5人と、トークセッションを展開し、会場を盛り上げていた。
 愛媛あかね和牛は、同県で誕生した黒毛和牛を、柑橘類や健康志向で人気の高いアマニ油など指定飼料を用いて、牛に極力ストレスが掛からないよう育てた安全・安心な牛肉。赤身と脂肪のバランスが良く、あっさりした口当たりが特徴で、シニアや女性でも食べやすい。

写真=中村時広愛媛県知事(右は落合務シェフ)



兵庫県卸酒販組合、酒類業研修会開催
近代化・経営活性化へ

兵庫県卸酒販組合 兵庫県卸酒販組合(浅井正順理事長)は8日、兵庫県民会館(神戸市)で「酒類業の近代化・経営活性化」研修会を開催した。上田護國上田酒類総合研究所代表による講演が行われ、酒類卸売など約80人が参加した。
 研修会は酒類業界を取り巻く経営環境が大きく変化する中、その対応に向けた施策の一環として毎年企画している。全国卸酒販組合中央会が刊行した通称「新ビジョン」を指針に、副題の「量から質への転換」が喫緊に取組むべき課題としている。
 浅井理事長は「今日は日本酒研究の第一人者である上田先生の話をお聞きしたいとお願いした。地酒ブームに貢献され、酵母についても大変見識がある。皆さん貴重なことなので、できるだけ多くのことを吸収していただきたい。そして業界、兵庫県卸酒販組合のレベルアップのために協力をいただきたい」とあいさつした。

写真=浅井正順理事長



カネテツデリカフーズ
「ほぼエビフライ」リニューアル発売

ほぼエビフライ カネテツデリカフーズは、“ほぼ”シリーズ商品「ほぼエビフライ」(写真)を3月1日にリニューアル発売する。
 同シリーズ(「ほぼカニ」「ほぼホタテ」「ほぼエビフライ」「ほぼカキフライ」)は発売開始から現在(18年1月15日時点)までの累計販売数が2000万個を超える大ヒット商品群だ。
 「ほぼエビフライ」は16年9月に発売した“ほぼ”シリーズ第3弾。もともとは季節商品として、期間限定販売だったが、消費者から再販を望む声が多く、リニューアルし販売する。同社はレギュラーの季節商品とするかは未定だが、前向きに検討している。

写真=ほぼエビフライ



出版物のご紹介

専門紙がまとめた情報・データの宝庫!
詳しくは下記をクリックして下さい。

日本食糧新聞社の書籍(本社HPへ)

媒体のご紹介

多彩な情報機能のサービス!
食品産業の行政、経営、人、商品をいち早く報道する新聞としては食品界では"ナンバーワンの総合専門誌"
詳しくは下記をクリックして下さい。

日本食糧新聞社の新聞・雑誌(本社HPへ)

お問い合わせ先

近畿・中四国のニュース掲載、広告掲載等のお問い合わせは
日本食糧新聞社 関西支社
〒530-0047 大阪市北区西天満5-2-18 三共ビル東館10階
TEL06-6314-4181 FAX06-6367-8650

お問い合わせフォーム

このページの一番上へ

ふれあいクッキング局

ふれあいクッキング局

フォーラム