ホーム > 近畿・中四国エリア NEWSヘッドライン

近畿・中四国エリア NEWSヘッドライン(7月6日)

ダイエー、「神戸三宮店」新装オープン
オリジナル「ワインバル」初導入

ダイエー ダイエーは6月28日、「ダイエー神戸三宮店」(神戸市中央区)をリニューアルオープンした。今回は館全体の魅力を高めるための新たな挑戦として、おいしいお酒とそれによく合う料理を気軽に楽しむことができるオリジナル「Wine Bar(ワインバル)」を初導入し、飲食サービスの強化を図っている。
 ダイエーは、首都圏と京阪神地域での事業領域のシェア拡大を目的に、「おいしく食べて“ココロとカラダ”健康に」をコンセプトとし、顧客の「料理したい!」「食べに行きたい!」というニーズに応える商品やサービスを充実させた業態「イオンフードスタイル」の展開を進めている。
 今回、「イオンフードスタイル」の象徴的な店舗である「ダイエー神戸三宮店」で、館全体の魅力を高めるため新たな挑戦として、おいしいお酒とそれに合う料理を気軽に楽しめる「Wine Bar」(営業時間午前11時〜午後9時)を同社で初めて展開。リニューアルオープン当日は多くの来店客でにぎわった。同店で実証実験し新店や既存店への水平展開も検討している。

写真=ワインバルを初導入



トーホーストア、「志染駅前店」リニューアル
生鮮3品を拡充強化

トーホーストア トーホーグループのトーホーストア(以下、TS)は6月28日、兵庫県三木市の「トーホーストア志染駅前店」をリニューアルオープンした。35店舗あるTSの中でも、同店は売上げ・面積ともに2番目の規模を誇る。生鮮三品を強化し、インストアベーカリーも導入することで、さらなる新規顧客の獲得と満足度向上を図る。1日当たりの客数1850人、客単価1963円を目標に掲げ、年間の売上高を現在の11億円から早期に13億円達成を目指す。
 同店は、生鮮三品と惣菜での売上構成比60%を目標に据えた“生鮮三品強化型店舗”の旗艦店。野菜コーナーでは、平台を増やすことで売り切りでの販売を強化する。グループ会社のトーホーファームや神出町近郊の協力農家による高鮮度野菜「かんで野菜」コーナーも常設する。水産品コーナーは、産地直送や地元昼網の取り扱いと対面売場の拡張で鮮度感を訴求。精肉コーナーは売場面積を従来比1.5倍に拡張し、品揃えを充実させた。

写真=スライド式の陳列棚を本格導入。(右)小木曽正代表取締役社長



大阪海苔協同組合、総会開催 村瀬理事長が続投

大阪海苔協同組合 大阪海苔協同組合は6月25日、ホテルグランヴィア大阪で第63期通常総会を開催した。役員改選で村瀬忠久理事長(大乾社長)の続投が決まった。
 村瀬理事長は「本年度の海苔の状況は、国内総生産枚数が75億4400万枚で、前年から600万枚上回った。平均単価は11.88円で前年から1.20円下がった。3月に入り急激に相場が弱まったことが要因だ。海外では韓国が推計で前年から1割程度アップの150億枚、中国は不作だった昨年の倍以上となる60億枚となり、ともに平均単価は少し下がった。もうすぐ海外産が国内生産枚数の3倍になるところまできている。国内でも国産海苔に影響されない海外産海苔のマーケットができあがっていると考えられる。もはや海苔は世界マーケットの商材であり、日本の国内事情だけでは語れない商材になってきている。潮目が変わってきていると感じる」とあいさつした。
 議案審議では第63期事業報告と決算、第64期事業計画案と収支予算案などが審議・承認された。

写真=村瀬忠久理事長



大乾、第1回乾海苔入札会を開催
色があり割安感に積極応札

大乾 大阪市中央卸売市場内の大乾は6月22日、今シーズン1回目の乾海苔入札会(写真)を開いた。
 当日の結果は、出品個数943本・358万1020枚、成立個数274本・107万4270枚、金額1158万2365円、平均単価10円78銭、最高値は佐賀・鹿島第二・壱上2等・6本口23円03銭、最安値は兵庫・網干協業・秋W4.6本口4円50銭。

写真=18年の大乾の乾海苔入札会第一回



出版物のご紹介

専門紙がまとめた情報・データの宝庫!
詳しくは下記をクリックして下さい。

日本食糧新聞社の書籍(本社HPへ)

媒体のご紹介

多彩な情報機能のサービス!
食品産業の行政、経営、人、商品をいち早く報道する新聞としては食品界では"ナンバーワンの総合専門誌"
詳しくは下記をクリックして下さい。

日本食糧新聞社の新聞・雑誌(本社HPへ)

お問い合わせ先

近畿・中四国のニュース掲載、広告掲載等のお問い合わせは
日本食糧新聞社 関西支社
〒530-0047 大阪市北区西天満5-2-18 三共ビル東館10階
TEL06-6314-4181 FAX06-6367-8650

お問い合わせフォーム

このページの一番上へ

ふれあいクッキング局

ふれあいクッキング局

フォーラム